トップページ > 接続端子

接続端子

■接続端子

接続端子とは、プレイヤーをテレビ本体やスピーカーなど、別の機械とくっつけて作動させるためのケーブルの先端についている器具のことです。情報の種類によってさまざまな形状があります。
通常、プレイヤー単体では使うことができなくて、画像や音声を楽しむためにテレビと接続する必要があります。

・HDMI端子
1本のケーブルで、映像と音声をデジタル信号でやり取りできる端子。
HDMI端子を搭載した機器と接続して、高品質な映像・音声を楽しむことができる。

・D端子
コンポーネントケーブルを1本の太いケーブルににまとめたもの。
接続が簡単になるが、1本1本の線が細くなるため画質は劣る。
D1〜D5の5種類あり、D3以上の端子がハイビジョンに対応している。
コンポーネントケーブル:コンポーネント信号(ビデオ信号方式の一つで、映像を構成する各色の成分を分離して、それぞれ独立して扱うようにした信号。)を送るための3本のケーブルを接着したもの。赤・黄・白の3つの端子がついている。

・コンポーネント出力
ハイビジョンテレビやDVDなど、高品質な映像信号を伝送できる端子。3本のケーブルで輝度・同期信号、色差信号を伝送する。

・ネットワーク端子(LAN端子)
電話回線を使ったインターネットや双方向性のデータ放送に利用する。

・光デジタル音声出力端子
AV機器などで音声信号をデジタル転送するための規格。オプティカルともいう。
ケーブルには光ファイバーを使用。ネクタは角型コネクタと、丸型コネクタを使う。

・同軸デジタル音声出力端子
AV機器などで音声信号をデジタル転送するための規格。コアキシャルともいう。
ケーブル・端子にアナログ音声端子と同一形状のRCA端子を用いる。

関連エントリー
次世代DVD
ブルーレイプレーヤー
PS3
HDD容量
接続端子
チューナー
録画・再生可能メディア
2番組同時録画
プログレッシブ
DVDオーディオ
TBC( Time-Based Corrector
3次元Y/C分離回路
DNR(Digital Noise Reduction
EPG(Electronic Program Guide)
なくては困る食器洗い機
徹底的に調べないと買うことができません
:電化製品は便利なグッズが沢山あって楽しいものです